メニュー
しゃあく
管理人
トレーディングカードゲームが大好きでコレクターをしている『しゃあく』と申します。コレクター目線の記事をメインに書いていきたいと思います!
かがやくポケモン判明情報まとめ » 記事を読む

PSA鑑定中に引越したので住所変更してもらった話

どうも、最近鑑定に出したひかるリザードンの鑑定結果が9で大満足しているしゃあくです。

今回は、PSA鑑定のカード返送先住所を変更する方法について、僕が実際に行った方法をまとめてみました。

想像の100倍ほど簡単に住所変更できるので参考にしてみてください。

目次

返送先の住所はメールで変更可能

宛先はPSA日本支社(info@psacard.co.jp)です。

実際に送信した内容をコピペしておくので参考にしてみてください。

※個人情報は伏せ字にしています。

件名 引越しで住所が変わりました。

PayPalの支払いメールが届いたのですが、引越しで住所が変わったので返送先を変更していただきたいです。
●●●●(本名)

新住所 ●●●●● (郵便番号、住所、アパート名、部屋番号)
旧住所 ●●●●● ( 〃 )

このメールを送信してから12時間ほどで返信がありました。

●●様

ご連絡ありがとうございます。

ご住所の変更を承りました。

カードはお知らせいただいた住所に発送いたします。

請求書の住所はそのままとなります、ご了承ください。

引き続きよろしくお願いいたします。

PSA日本支社

やりとりはこれだけです。

PayPalで支払いを済ませてから数日後に、無事に引越し先にカードが返送されてきました。

まとめ

PSA鑑定の住所変更は、 PSA日本支社(info@psacard.co.jp)に住所変更を希望する旨のメールを送ることでできました。

鑑定依頼中に引越しというのは稀なケースかもしれませんが、同じような状況の方の参考にればと思い記事にしました。

しゃあく

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

コメントする

目次
閉じる